hiroinnのブログ

30代 夫が脳腫瘍(ガン)で他界。あなたに会いに行くまでの日々をどう暮らそうか‥‥

何が食べたい?


f:id:hiroinn:20180116003539j:image

 

 

今日は好物を。

食べようね。

 

チャイティーラテが美味しいって、

教えてくれたよね。

シナモンロールも。

 

食べたいもの、教えてね。

私が死ぬとき

愛されながら

愛を感じながら

死ねるのだろうか。

 

人は誰かの愛を感じながら

死にたいものだ。

 

私が死ぬときは

主人が愛で包んでくれるだろうか。

 

わたしには主人しかいない。

 

でも、主人からの愛があればそれだけでいい。

 

同じ世界で暮らせるだろうか。

救われる

お義父さんが

ラーメンに誘ってくれた。


f:id:hiroinn:20180108183808j:image

 

主人とよく行っていたお店。

 

お会計で、

自分の分を渡そうとしたら

 

「そんなん、遠慮せんでいいんや。

他人じゃないんやから。」

 

言ってくれた。

 

 

ものすごく嬉しかった。 涙

 

救われた。

心が求めるもの

この数ヶ月

 

美味しいものを

ゆったりとしたところで

誰か誘って

行きたいなぁ

 

と、思っていて

 

 

誰かって…??

 

 

 

友達とか、家族とか

 

色々思い当たる人を

 

考えたけど

 

何か違って、

 

 

美味しいものは、色々食べてるのに

 

何か違って、、、

 

 

 

今分かったけど

 

 

 

夫なんだ。

 

 

 

 

心からのリラックスできて

 

無言でもリラックスできて

 

その空間が素晴らしい波動で

 

何を言ってもいい  許し許される

 

この美味しいものを一緒に感動しあう。

 

 

 

そんな愛がいっぱいの

 

あの時間を過ごしたい。

 

 

私の中の私がずっとずっと求めている。

 

 

涙がとまらない。

命の使い方

使命

とは、

 

どのように

 

自分の命を使うか

 

自分で決めること    だ。

 

誰かが教えてくれる訳ではない。

 

今年2017年 と 来年は

ついたての餅を 届けてくれた。

 

美味しい … 涙
f:id:hiroinn:20171231205050j:image

 

 

 

今年は、とーっても動いた

 

色んな人に会いに行き

色んなところへ行ってみた。

 

魂の声

 

春は1周忌を迎え、

最悪にカラダを壊し

地獄を見て、

 

それから、四ヶ月くらいは普通に生活するのが大変だった。

 

だからこそ、

調子が戻ってきてからは、

 

食べること

お風呂に入ること

少しでも寝れること

 

が、出来るようになった。

 

他界した去年は、去年でワケわからんほどに色んな事があったし、心も体も限界なんてとっくに振り切ってたけど、

 

今年は今年で

すごい一年だった…

 

あなたがいつもいてくれるから

あなたからの愛があるから

生きてこられたよ。

 

感謝と共に、

 

私ガンバって生きたな、と思う。

 

 

今日 大晦日にふと思った

 

来年は、

力をつける。

 

私の底力を

行動に移して

 

しっかりとした力をつけていく

 

去年の私と、今の私

1年前の今頃、想像も出来なかったくらいの心で今生活できている。

 

あんな地獄だったのに。

 

あんなに自分が生きていること憎んでいたのに。

 

 

悲しみや、喪失感、悔しさ、寂しさ

 

は、消えることなく、これは一生一緒だと思うが。

 

 

昨日、突然夜ラーメンが食べたくなった。

 

夫とよく行った店の。

 

風邪で体調最悪、だけど。。

しかも。母が遠くからオカズを沢山作って来てくれてものが

まだいっぱいあるのに。

 

心の声に、従うことにした。

 

私の直感や。心の声は、夫の声でもあると思っている。

 

 

これが、、すごく、感動的に美味しかった、、、涙

 

びっくりした。

 

夫と二人な感覚で、一人でもリラックスして、

この美味しさを味わうことができた。

 

餃子も頼んだ。

 

ラーメンと餃子

 

たぶん量がたべきれないけど、

まあ、いい。

 

直感に従ったら、

 

食べきれた。笑

 

しかも、めちゃめちゃ美味しく。

 

 

ふと、今日

 

過去にこんな記事を書いていたことに、気がついた

hiroinn.hatenablog.com

 

 

すごいね。。

 

世界はかわるんだよ。

 

美味しかったことが嬉しいんじゃなくて

美味しいと感じられるようになったことが嬉しいんです。

 

 

この1年半、

自分の苦しみ向き合い

 

道を もがきながら、模索してきた結果を感じた。

 

 

 

 

 

私の幸せは、夫が幸せであること。

 

夫の幸せは、私が幸せであることだから。

 

 

 

 

こんな私でも、ここまで変われた。

 

だから、あなたも大丈夫。