hiroinnのブログ

30代 夫が脳腫瘍(ガン)で他界。あなたに会いに行くまでの日々をどう暮らそうか‥‥

死 の感覚

ふと

 

死ぬときは

 

この緊張がゼロになって

 

心も体も全部の力が抜けていく

 

のかな、と思った。

 

 

楽になる。

 

 

この世で生きるとは

 

つねに緊張状態。

 

 

 

この世にいながら、

 

いかに力を抜いて生きるか

 

実験してみよう。

 

 

それが、自分らしく生きることに繋がり、

 

夫を喜ばす事になるもんね。

 

 

懐かしの味

突然

 

ゴマ豆乳鍋、食べたい

 

と思った。

 

 

それは、

 

病気になる前に晩御飯によく食べていたメニュー

 

夫がよくリクエストしてくれたメニュー

 

二人でワイワイ言いながら、

本当に楽しく幸せだった。

 

f:id:hiroinn:20171018000644j:image

 

いっぱい、

涙が出ながら

食べた。

 

その当時

よく買っていた

ほろよい(私)と

菓子パン(夫)も買って


f:id:hiroinn:20171020023426j:image

 

いっぱい食べた。

 

二人で

「美味しい♪美味しい(^o^)♪」

 

いっぱい言ったね。

 

 

いっぱい、いっぱい

涙がでる。

石焼き芋

軽トラで、たまには回ってくる

移動販売の石焼き芋

 

私は、これが欲しいのに、

 

買いにいくのが

恥ずかしくて恥ずかしくて、

 

ずっと前から、諦めていた。

 

 

車を追いかける?(どうやって買うの?)

のが、

恥ずかしい…(笑)

 

 

 

 

 今日もやってきた。。。

 

 

風邪でダウンしていて、

パジャマの昼下がり。

 

 

「いしや~きいも~   おいも~  」

 

 

はっ !! 

 

 

 欲しい〰

 

窓からこっそり のぞく。

 

 

パジャマだし、

とか

 

言ってる間に、

 

車は家の前を通り過ぎるだろうし。。。

 

 

でも!!、

 

今日は思いきって追いかけてみよう!!!

 

と、

 

パジャマのズボンだけ履き替えて、

 

上はカーディガンはおって、

 

走って玄関を出てみたら!

 

 

家の前に、停まってくれていた!!!

 

 

わ~ん

ありがとう!!!!!

 

あなた(夫) だよね!!!

 

あなたが止めてくれたんだね。

 


f:id:hiroinn:20171014144051j:image

 

焼き芋を胸に抱き締めて、

家に入ると、

 

涙がとまらなかった。

 


f:id:hiroinn:20171014143712j:image

 

 

 

はじめての写経

図書館で。

 

手を洗い清め、

合唱して、

仏さまにご挨拶をしてから

スタート。

 

 

一枚につき、一時間半かかった。

 

f:id:hiroinn:20171004160123j:image

 

一枚書いて

 

 

義妹が作ってくれた  (涙)  お弁当を、

 

公園で、食べて


f:id:hiroinn:20171004155128j:image

 

二枚目へ。

 

 

中盤で、

 

手がつりかかる…

 

終わったら、

 

手首の痛みに驚く。  笑

 

 

最中は、

 

自分の未熟さ

 

周りの愛への気づき

 

生きている実感

 

今この世に肉体がある大切な人へ

会いたくなる

 

私は今、本当は

人生を楽しんでいることに気がつく

 

 

終盤は、

手の痛みが辛くて、

奥歯を噛み締めている。

 

「もうちょっと、もうちょっとで終る‼

終わったら、ごほうびに、

美味しいパンケーキ食べに行こう!

がんばれ、わたし」

 

とか、思っていて、

 

これって、

肉体があるこの三次元の世界を

楽しんで生きているんじゃ?

 

と、気がつく。

 

複雑な気持ちにはなるが、

 

楽しめている、ということは、

 

夫が喜ぶ🙌

 

ということだ。

 

 

愛のために 何をする?

ディオールのCM で

 

最後に

 

「愛のために、何をする?」

 

って…

 

ドキッとした。

 

私の覚悟を聞かれた気がした。

 

 

今日は臨床現場でのケアについて

学べる学校の説明会に行ってきた。

 

 

これまでも、

 

看取り現場

ガン患者のための美容

グリーフケア

カウンセリング

 

など、

私がこの世に肉体があるからこそ

やるべき事は何か

 

悩んできたけれど

 

今日のところで学ぶのが

初めの一歩なのかもしれない。

 

二年間 みっちりだし、

お金も、かなりかかる。

 

 

どうしよう。

 

悩む…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑おう

満月の今日(6日)

f:id:hiroinn:20170907025025j:image

 

天界(と私は呼んでいる素敵なところ)へ

行ってきた。


f:id:hiroinn:20170907024036j:image

 

 

天界の住人は、

 

いつも気付きの言葉を

 

さりげなく言ってくれる。

 

 

自分の  傲慢さ  に気がついたなら

 

次は、どのように謙虚に生きるか  やね。

 

傲慢の反対は、謙虚。

 

へりくだる  とか、  自信がない  とかでは

 

なくってね。」

 


f:id:hiroinn:20170907024431j:image

 

 

 

家に、帰ってから

 

今日撮った写真を見ていたら、

 

一緒に行った方々が

 

素晴らしーい笑顔✨

 

 

少し前までは、

 

私には、そんな笑顔  無理…

 

って、思っていたけど

 

その人たちの素晴らしい笑顔を見て

 

「笑おう」

 

って、満月に誓った。

 

 

 

 

 

少しは変化してるね。

 

 

 

愛してるよ。

 

 

夫の匂い

寝るときに

 

何気なく、

夫のTシャツを着ようとしたら

 

!!!

 

夫の匂いで、溢れていた!!

 

 

 

 

夫は抗がん剤をスタートしてから

匂いが無くなった。

 

最後まで抗がん剤をしていたので、

三年間、ずーっと無臭。

 

 

それを、本人に言ったことは無いが、

 

抗がん剤の怖さ   と、

 

夫が夫でなくなっていく恐ろしさを

 

私は感じていた。

 

 

 

 

でも!

 

Tシャツの匂いは、

 

夫の匂い!!

 

病気になる前の

 

抗がん剤のする前の

 

夫の本来の匂いがした!!!

 

 

4年以上前の夫の匂いが

Tシャツに、しっかりと残っていた。

 

 

嬉しさ

 

悔しさ

 

寂しさ

 

哀しさ

 

怒り

 

幸せな時の事を思い出したり

 

 

 

私の感情が崩壊し、

 

泣き叫んだ。

 

 

でも、

 

これは

 

あなたからのプレゼントだよね。

 

 

 

ありがとう。

 

 

あなたに包まれて、眠りに。