読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroinnのブログ

30代 夫が脳腫瘍(ガン)で他界。あなたに会いに行くまでの日々をどう暮らそうか‥‥

良い日

 

今日は違った。

 

 …

 

いつも寝る前に、

仏壇にお経をあげて、

夫を守ってくださいとお願い事

今日の感謝

今日の事や今の気持ちを伝え、

 

 

御札たてに向かっては、

今日の感謝を伝えます。

 

 

毎日がすがるような気持ちで今まできました。

どうか夫をお願いします

私と夫の未来を照らしてください

 

くやしさ、絶望、悲しさ、怒り

入り交じった感情で。

 

感謝も、なにかに感謝をみつけよう、

そこから、

生きている今の意味

有り難さが出てくるかも、という気持ちで、

「今日も一人で生きることが出来ました」

「息が出来る、からだが動く、ありがとうございます」

「1日が過ぎました、ありがとうございます」

とか

そう思わないといけない!と

 

そんな感じでしたが、

 

今日は何の気なしに

「今日は良い一日でした

ありがとうございました。」

と、

神様に言っていました!

 

自分で言ったあとビックリ‼

 

無理に頭で考えて言ったんじゃなくて

自然と出た言葉。

 

この感情を書き留めておかなければ、

と思い、布団のなかで書いています。

 

 

何が良い1日だったのか、

振り替えると、

 

  1. 今日はグリーフケアカウンセリング3回目の日だった。カウンセリングに対しての不安をちゃんと伝えられて、今目の前の問題解決に向けての話が出来たことで、常に悩まされていたことにむけて、少し前に進んでいけるかもしれない、と期待が持てた。これは気持ち的にかなり大きい!
  2. カウンセリングのあと、おいしいご飯やさんによってランチをして、そこのマフィンが美味しいから買って帰ってきた。勇気を出して、店員さんに「ここのマフィンビックリするほど美味しいですよね‼ 家族に買って帰ろうと思って♪」と気持ちを伝えた。喜んでくれた。家族とはもちろん夫の事。私は本来は、喜びの感情が大きい。とびはねたり、はしゃぐ。でも、夫がいなくなってからは無くなってたんだけど、気持ちは伝えてみた。暗かったかもしれんけど、伝えられた 事に、嬉しくなった。
  3. そのあと。弟の誕生日がもうすぐで、営業職だからボールペンがいいかな、と思い、見に行ったら、店員さんがとても細かく説明してくれて、嬉しかった。私は細かい性格だから、沢山質問して沢山悩む。それでも色んな提案くれて、良いものを選べた。その店員さんにも「詳しく細やかに説明して貰えて、良いものが選べました、ありがとうございます」と伝えられて、良かった。
  4. その帰りに、素敵なブローチに出会った。素敵!と心が踊った。私もまだまだ心が踊るんだ!化粧もしなくなった、髪の毛ぼさぼさ、お風呂もはいらない、ほとんど家に引きこもり。そんな自分が、ブローチにときめいている。とても違和感を感じながら、この気持ちを大切にしよう、と思った。ハートと十字架のものを買った。仏前で報告した。十字架は、ちょうど昨日天界の方に、マリアさまの話を聞いて、自分の傲慢さに気がついたから、その気持ちを忘れないように、という思いを込めて選んだ。(天界にて)↓f:id:hiroinn:20161230223901j:image
  5. 帰宅中に、弟から「実家へ帰省する途中に、家へ線香あげにいってもいいかな?」と連絡があった。とても嬉しかった。私の方の家族は、皆バラバラに離れて暮らしているが、年末ウチへ線香あげに、とか思ってくれんの?!と、実は不満を持っていたから。わざわざにはなるけど、実家へ変える途中にとか!って。だから、そんな連絡がとても嬉しかった。当たり前だか、夫は忘れられていない!
  6. そして、明日は夫の幼なじみが来てくれる。嬉しいことだ。夫は喜ぶだろう。そして私は夫を感じる。幼なじみを通じて。

 

書き出してみたら、こんなにも嬉しいことがあった日だったんだなぁ。

 

こうやって一日の嬉しかったことを文章にして振り替える事は、

私に必要かもしれない。

 

書くと気づく。

 

本当にありがたい。

夫にも、見えないものにも、守られ導かれている。

 

本当にありがたい。

 

愛している。