読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroinnのブログ

30代 夫が脳腫瘍(ガン)で他界。あなたに会いに行くまでの日々をどう暮らそうか‥‥

結婚指輪が馴染んできた

今日は、

突然、ふと、

指輪が自分に馴染んでいる

ことに、気がついた‼

 
f:id:hiroinn:20170107231815j:image

 

婚約指輪は貰っていたが

(プロポーズでパカッしてくれた)

結婚指輪については、

私達は仕事柄出来ないし

指輪は買わずに

時計を交換していた。

 

でも、夫が他界してから

夫との結婚指輪が欲しくなった。

 

人がしてる結婚指輪が

とてもとても羨ましくなった。

 

色んなお店に行って

以前に書いたけど↓

 http://hiroinn.hatenablog.com/entry/2016/10/28/225033

 

最終的にはやっぱり

遺骨と遺髪をいれて

デザインはオーダーメイドで作ってくれる

こちらの会社に決めた。

命のかけら

 http://inochinokakera.com/sp/

 

死別した者の気持ちを分かってくれて

細かい対応をしてくださった。

この会社に出逢えて良かった。

 

 

結婚指輪だから、

夫と私と2つ作ろうと思ったけど

夫の指輪を仏壇に置くことになるより

私がつける方がいいし、

2つの指輪をくっ付いているデザインに出会い


f:id:hiroinn:20170107233334j:image

 

まぁ~あ

ハリー・ウィンストンは素敵だったなぁ。

 

最終的には、

これとはまた違うデザインで作って貰ったが、これを見てアイデアが広がった。

 

私にとって

夫と常に一緒な事が何よりも大前提だから

遺骨と遺髪いりの

この指輪を作れて本当に良かった。

 

11月に打ち合わせに行き

(東京から埼玉の指輪の会社には、心配して弟が車で送ってくれた)

12/21に、遺骨を持っていき、封入作業(約4時間待って)完成して、指輪を着けて

帰ってこられた。

12/21の記事↓

 http://hiroinn.hatenablog.com/entry/2016/12/21/024806

 

この指輪が完成して

指につけると

何かが変わる気がしていた。

 

夫と一心同体になって、

少し前向きに一歩踏み出せるような期待があった。

 

指輪の完成は嬉しかったが

何かが変化したわけではなかった。

 

期待しすぎていた。

 

作るまでの過程が

ワクワクしていて

完成した事で

それのワクワクが無くなった。

 

それと、指輪をすることに慣れてないから

すごく違和感をかんじてしまい、

夫(指輪)とすぐに馴染める、

一心同体になれると

思っていたから、

そうなれない自分が嫌になった。

 

自己嫌悪

罪悪感

 

ずーっと身につけていたいけど、

手を洗ったり

お風呂の時とかは

外している。

 

大切にしたいから。

 

指輪をつけることに、

慣れない日々だったけど、

今日はふと

馴染んでいる感覚に気がついた✨

 

やったぁ✨

 

指輪を外すと

夫の遺骨と

遺髪が、見えるようにして貰った。

 

透明の樹脂でかためて蓋をしている。

 

遺髪には、私の髪の毛も少し混ぜて貰った。

 

夫と私の名前

メッセージ

結婚記念日

他界記念日

 

も刻印をして貰った。

 

ダイヤモンドは夫の誕生石

そして、自分の骨をダイヤモンドにして身に付けほしいと言っていたから、

骨から作ったわけじゃないけれど、

ダイヤモンドを12個入れた。

 

 

12は、この意味↓

http://www.timeless-edition.com/archives/12351

 あなたや他の人の人生を良くするための、繰り返し出てくる考えやアイディア、洞察は、魂があなたに話しかけているということを信じてください。あなたの肯定的なアファメーションが導く道に従ってください

 

未来を作っていこう!という

強い気持ちを持てるように。

持ち続けられるように。

 

 

二重にすることで

太い指輪になってしまうと

手に違和感が出るかと思い

出来るだけ細くお願いした。

 

でも、遺骨をいれる窓を作るためにも

一本2.2㎜ 二本合わせて約4.5㎜の幅になった。

 

夫が買ってくれた婚約指輪と

重ねつけしたら

こんな感じ


f:id:hiroinn:20170108001052j:image

 

 

私が死んだら

結婚指輪をしたまま

火葬して貰って、

火葬後の骨拾う時には

必ず指輪を探して

一緒に骨壺へ入れて欲しい!

 

忘れずにお願いします、誰か‼

 

誰か‼

って、誰なんやろう…

子供がいないと、

本当に一人で色々考えないといけない…

 

やっぱり遺言書は書かないといけない、と思っているし。

弁護士さんにお願いしにいかないとなぁ。

 

 

婚約指輪は

残して

姪っ子に使ってもらえたら

嬉しいなぁ。