hiroinnのブログ

30代 夫が脳腫瘍(ガン)で他界。あなたに会いに行くまでの日々をどう暮らそうか‥‥

幸せな夢

意識無く、

いろんな管に繋がれている夫が、

目が覚めたかのように

もぞもぞの、鼻の管を抜き出した。

 

「!!!?」

 

私はびっくり仰天!!!

 

目を開けて(!!)

 

私と目を合わせて(!!!)

 

もうハッキリとは忘れてしまったけど

 

「○○へ行こうかなぁ、って思う」

 

みたいな事を言って、

 

私といつも通り雰囲気で

じゃれあって、

ふざけあって。

 

 

最高に嬉しい。

 

奇跡はやっぱり起きるんや!!!

って思った。

 

 

その時の夫は、病気する前の外見。

髪の毛もあり、顔も生き生きしていて

もう見るからに、元気な夫!

 

その現場は、なぜか私の実家で、

仏さんの前に布団しいて

夫が寝ていた状況で。

 

みんなにも合わせた!

 

みんなー!!

 

って呼んで。

 

そこには

 

私の両親、弟、姪っ子たち、

夫の友人R君と、Y君もいて。

 

夫が私に

「冷たいお茶下さい」

って、いつもの感じで、言ってくれて

 

すごい嬉しかった。

 

 

そんな復活の時に、

私は仕事が入っていて

家で仕事してるから、お客さんが表れて。

 

仕事を少し恨んだ。

 

展開がぐちゃぐちゃだけど。

 

最高に嬉しくて

現実ぽっくて!

 

そんな気持ちのまま

目が覚めた。

 

目の前には

いつも一緒に寝ている夫の写真があった。

 

 

 

 

でも、奇跡はまだ起こるんじゃないか。

私にそんな気持ちにさせてくれた夫に感謝だし、これにメッセージだと思うんだ。