読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroinnのブログ

30代 夫が脳腫瘍(ガン)で他界。あなたに会いに行くまでの日々をどう暮らそうか‥‥

空の世界

先日のあの世の勉強(講座)では、

老子の話から、お釈迦様が言いたいこと、

など、

そして、前から分かっているようで全く理解できなかった「空(くう)」についても、

とても分かりやすく学べた。

 

空については、もう7年くらい前からちょっと分かっているようで、全く分からなかったから、

理解できて、すごく嬉しい。

 

【色即是空】

の意味もよく分かった。

 

私なりに言うと

自分の解釈で現実を決めてしまわずに、

あるがままをみよう

 

ということ。

 

色=解釈

空=あるがまま

 

 

人は、

自分の生きてきたなかでの固定概念で解釈をして、それを「現実」として受け入れる。

 

例えば、

夫が亡くなった

と、いうことは起こったあるがまま(空)だが、

それに対しての解釈(色)は、人によって違う。

 

私は絶望して、早く夫のところへ行きたい、と思ったが

 

人によっては、

彼の分までしっかり生きるぞ

と、思う人をいるだろう。

 

 

「解釈」というのは、

人によって違う。

 

自分の解釈だけをみないで

あるがままを受け入れ、

自分の力以外の目には見えない大きな力に身を委ねてみなさい。

 

という事。

 

努力しなくていい、とかじゃなくて、

そんなに自分の力だけで世の中出来ていないよ、

ということだよね。

 

う~ん

うなるぅ…

 

私は傲慢だから、自分が、がんばって努力して、何とかならないか、と思ってきたし、

夫を治すことも必死で、今から思うと

自分(と夫)以外の力には頼っていなかった、

そして治せなかったことも自分の力不足に愕然とするのだけど…

 

私の力なんて、元々無いようなものなのに、

自分がどんだけの者なんか?

はぁ、ため息…

 

そして夫が生きていた時にもっと俯瞰して

全てが繋がり、作用しあい、成り立っている

ということに、

気がついていれば、

何か違ったように思う…

 

あ、こう思うのも

結局は傲慢なんだよね…

 

私の傲慢ヤロー!!!

 

帰りは、もうクタクタで、

こんなんじゃ満員電車乗れん…

と、思って

 

これ食べて↓
f:id:hiroinn:20170306014226j:image

 

また、乗り継ぎで、

まだ駄目だぁ…と、

 

これ食べて↓
f:id:hiroinn:20170306014348j:image

 

で、

また頭冴えてきて

 

帰りの電車は、復習しながら

帰ってきました。

 

 

あの世の夫と、

私は繋がりながら、

これからも一緒に暮らしていきます。