hiroinnのブログ

30代 夫が脳腫瘍(ガン)で他界。あなたに会いに行くまでの日々をどう暮らそうか‥‥

仏壇のパイナップル

昼過ぎに起きて、

仏さまの水と、花に水を変えた。

 

何をしよう…

 

何もする事がない。

 

いや、やらないといけない事はあるけれど

 

何もやる気にならない、

やる必要もない。

 

お腹も空いてない…

 

でも、食べてみようか、

やることないし。

 

母が切って、冷蔵庫にいれてくれていた

パイナップル。

 

 

お供えして

般若心経を読む。

 

f:id:hiroinn:20170611135452j:image

 

線香の香りよりも、

強く華やかに

パイナップルの甘い香りがしてきた。

 

般若心経を一回で終わり

最後の音叉を鳴らすとき

 

虚しくなった。

 

 

 私は

パイナップルを

早く食べたくて

般若心経を一回で終わり

 

音叉を鳴らす時も、

もうパイナップルの事を考えていることに

気がつく。

 

 

 

なんて、欲まみれなんだろう。

 

食べたい

 

自分が生きること、を

無意識の自分が選択している、ことに

涙が出る。

 

 

そしてまたこんな事を考える自分は、

心底「夫のため」を考えられていない

事に気がつく。

 

自分ばっかりなんだ、結局。

 

 

私が許せない、あの人と

たいして変わらないのかもしれない。