hiroinnのブログ

30代 夫が脳腫瘍(ガン)で他界。あなたに会いに行くまでの日々をどう暮らそうか‥‥

死 の感覚

ふと 死ぬときは この緊張がゼロになって 心も体も全部の力が抜けていく のかな、と思った。 楽になる。 この世で生きるとは つねに緊張状態。 この世にいながら、 いかに力を抜いて生きるか 実験してみよう。 それが、自分らしく生きることに繋がり、 夫を…

懐かしの味

突然 ゴマ豆乳鍋、食べたい と思った。 それは、 病気になる前に晩御飯によく食べていたメニュー 夫がよくリクエストしてくれたメニュー 二人でワイワイ言いながら、 本当に楽しく幸せだった。 いっぱい、 涙が出ながら 食べた。 その当時 よく買っていた ほ…

石焼き芋

軽トラで、たまには回ってくる 移動販売の石焼き芋。 私は、これが欲しいのに、 買いにいくのが 恥ずかしくて恥ずかしくて、 ずっと前から、諦めていた。 車を追いかける?(どうやって買うの?) のが、 恥ずかしい…(笑) 今日もやってきた。。。 風邪でダウン…

はじめての写経

図書館で。 手を洗い清め、 合唱して、 仏さまにご挨拶をしてから スタート。 一枚につき、一時間半かかった。 一枚書いて 義妹が作ってくれた (涙) お弁当を、 公園で、食べて 二枚目へ。 中盤で、 手がつりかかる… 終わったら、 手首の痛みに驚く。 笑 最…

愛のために 何をする?

ディオールのCM で 最後に 「愛のために、何をする?」 って… ドキッとした。 私の覚悟を聞かれた気がした。 今日は臨床現場でのケアについて 学べる学校の説明会に行ってきた。 これまでも、 看取り現場 ガン患者のための美容 グリーフケア カウンセリング …

笑おう

満月の今日(6日) 天界(と私は呼んでいる素敵なところ)へ 行ってきた。 天界の住人は、 いつも気付きの言葉を さりげなく言ってくれる。 「自分の 傲慢さ に気がついたなら 次は、どのように謙虚に生きるか やね。 傲慢の反対は、謙虚。 へりくだる とか、 自…

夫の匂い

寝るときに 何気なく、 夫のTシャツを着ようとしたら !!! 夫の匂いで、溢れていた!! … 夫は抗がん剤をスタートしてから 匂いが無くなった。 最後まで抗がん剤をしていたので、 三年間、ずーっと無臭。 それを、本人に言ったことは無いが、 抗がん剤の怖…

霊的世界と繋がる日 / ライオンズゲート

今日は、みずがめ座満月 昨日は 台風の影響で、私がすんでいる地域も 警報が出て、 かなりはげしい雨風でしたが、 今日に向けての、浄化の意味なのか… 今日は、雨が上がり 太陽のパワーがスゴくて ビーム出まくり! 運転中大興奮で 写真パシャパシャ 13:11に…

死別後のケア

悔しさ 絶望 苦しさ 喪失 色んな感情が、私を襲い 心も 体も 壊れた。 こんな私を あの世から見ている夫は とても悲しい思いをしているだろう、 夫を救えなかった上に 今も、私のせいで 夫を悲しませる私は 本当に無価値だ。 なんとかしなければ! と、いう…

夫の自転車

数ヵ月前に乗ろうとしたら、 パンクしていて、 とてもショックで、 泣いたなぁ。 夫のモノさえも、 生きていない事がショックで。 バイクも、もうバッテリーあがってるし… 自転車屋さんへ、修理に 持っていく為 車へ乗せるのに (結構重い) 体のアチコチぶつ…

毎日がつまらん。 体調くずして倒れてしまって、 地獄を見てからは 食べられることの 有り難みが 身に染みて分かり そしたら、 倒れる前まで無かった食欲が出た。 食欲はある でも、お腹いっぱい に食べたら 終わってしまう。 やることが。 お腹いっぱいにな…

お義父さん

お義父さんからTEL 「スタバへ行こう」 と。 まだめまいが残っているし、 引きこもっている私を 気分転換させてあげようと、思ったようで、 買ったばかりのオープンカーで 迎えに来てくれた。 色々と思う。 何だかんだ お義父さんの存在に 助けられている。 …

中学生の私たち

TVで TRF が サバイバルダンス を 歌っていた。 すごくすごく 切ない気持ち を 思い出した。 中学生の頃に 同級生の 夫に 恋をしていた時の気持ち。 中学1年で、 遠くから眺めながら、恋をして 2年生で、一度も喋ったことも無いのに告白して、 フラレて 3年…

私達が出逢った理由

愛を分かち合うために 私達は出逢ったんだ。 そっかぁ~ 理由なんて考えることも無いくらいに 私達はソウルメイトであり 出逢うことは決まっていた、と 当たり前に思っていたけど、 (夫も当たり前に思っていたとおもう) そういうことか、 と、ある人の言葉を…

絶望の中だから

絶望 のなかだから 深い優しさ に 出逢う。 大きな愛を知る。 有り難くて仕方ない。 そういう 愛 だけを目にして 生きていけたらいいのに。

「癌にならない体作り」って…

「癌にならない体作り」 っていうセミナー告知を見た。 腹立った。 とても軽くて 無責任に思った。 これまでに私だって必死に色んな角度から勉強会して、実践して、やってきたから、 それを 「知りたい! 勉強したい!」 という人もいる事は、分かるし、 経…

最高の夢

祥月命日の三日前に、 私は倒れ、 地獄のような目眩と嘔吐に 苦しんでいるなかで 見た夢。 ...... 夫が生き返って、帰って来た! 「(生き返るのには) このくらいの時間(1年)は かかったわぁ~」 と、言いながら 私を笑わそうとする ちょっと とぼけた…

仏壇のパイナップル

昼過ぎに起きて、 仏さまの水と、花に水を変えた。 何をしよう… 何もする事がない。 いや、やらないといけない事はあるけれど 何もやる気にならない、 やる必要もない。 お腹も空いてない… でも、食べてみようか、 やることないし。 母が切って、冷蔵庫にい…

病人のたたかい

激しく体調をくずして、 何日も口から飲み物食べ物を 入れられなかった。 動くことも出来なかった。 地獄のなか、 祥月命日を向かえて あなたの為に、私は何も出来ず 布団の中で 苦しみと悔しさと たたかった。 今も まだ調子が悪いが、 食べられることへの…

付き合う人が変わっていく

今までの自分の友達には、 話出来ない。 私の状況や気持ちが、 話しても伝わる気がしない。 想像もつかないと思う。 変にトンチンカンな事を言われて 傷付いたから、 もう出来れば、話したくない… 当たり障りのない話だけにしたい。 だから、夫の友達か、 か…

一周忌の法事

終わった。 何とか終わった。 もう当日を迎える時には、疲れはてていたけど、 やっぱり終わると、力が抜けた。 正確に言うと、力が抜けるまで、 今回は数日かかった。 それほど、ガチガチだった。 法事が疲れるというか、その人と会うだけで 恐くて、緊張す…

夫の夢

二日続けてみた。 一回目は、 起きたときほとんど覚えてなかったけれど、 あぁ、やっぱり 夫とはいつも夢で会えているだ、 と、いう安心が残っていた。 二日めは、 今の家が、道路調整で立ち退き?かなんかで 他に家を建て替えないといけない、 という話を、…

くたくた

法事の粗供養の買い物 配送など、 やったよ。 みんな、あなたのことを 想ってくれてるね。 本当に人気者だよね。 帰り道、信号で止まると キレイな三日月と、 グラデーションの空。 あなたが、癒してくれてる。 いつも守ってくれて ありがとう。 さぁ、 しっ…

治験を断られた日

もうすぐ一周忌。 準備に、頭や心がくたびれている。。 大変… 動かず、意見だけ言う人がいる。 攻撃力、ぱない。 ..... 一年前の今日は、 最後の頼みの綱、 治験を断られた 恐怖と絶望の日。 夫を車イスに寝かせた状態で 介護用車を義父にレンタルして貰って…

世界一幸せな私

あなたと出逢えた奇跡。 あなたがこの世に誕生したこと 同じ時代に生まれた奇跡。 老若男女問わず、いつも人気者で みんなが集まる、太陽みたいなあなたが 私を選んでくれた奇跡。 どう考えてもソウルメイトで お互いを自分以上に大切に思える奇跡。 今こう…

一人で頑張るのは

一人で頑張ることが 当たり前すぎて 身に染みつきすぎていて。 一人で出来る力なんて無いクセに。 そんなんだから、 夫も守れなかった。 一人で頑張るのは『醜いアヒルの子』|http://s.ameblo.jp/hrc-happyherb/entry-12263538738.html

天国年齢 1歳

他界してからの、初めての誕生日 天国年齢、一歳 と、いうことかな。 一緒に歳を重ねて 老いていきたかった。 おじさんおばさん お爺さんお婆さん に変化していき、 様々な事と向き合いながら 語り合い、 力を合わせ 絆を益々深め 人生を一緒に歩みたかった…

空の世界

先日のあの世の勉強(講座)では、 老子の話から、お釈迦様が言いたいこと、 など、 そして、前から分かっているようで全く理解できなかった「空(くう)」についても、 とても分かりやすく学べた。 空については、もう7年くらい前からちょっと分かっているよう…

あの世の勉強

明日、あの世の事を学びに行く。 先月、違う先生(医師)の霊魂の講座へ参加した時に、 量子力学的な映画らしく、 明日もこの話が出る様子な、 映画【マトリックス】 を予習のため、 レンタルして見た。 15年以上前に、少し見た事があるが、 (すぐ爆睡) 夫と死…

美味しくないラーメン

夫とよく行っていた店には 行けないところが多い。 行くのが怖い。 行ける店と、行けない店があって、 その違いは最近自覚してきた。 夫がその店へ行くのを楽しみにしていたり、 行ってとっても喜んでいる姿の記憶があふれでる店には、行けない。 今日は、日…